梅が咲いた


お花屋さんや、我が家のベランダにも春の花が並び始め、久しぶりに押し花を押しました。


私は押し花専用の乾燥紙で押していますが、もちろん新聞紙の間や本の間でも押すことは出来ます。

大切なのは、いかに早く押し上げるかで、仕上がりの美しさが変わってきます。

挟んだらその本ごとビニール袋に入れて、湿気を防いだり、
同じ場所にお花を置き続けていると、湿気を含む場所で押していることになるので、綺麗には押せません。

時々移動してあげたり、紙を交換するなどの作業が必要です。

そのためには、最初からティッシュペーパーなどで挟んで、本や新聞紙に挟むのをお勧めします。

2051jp.jpg




さて、近所の大きな公園に出かけたら、梅まつりが始まっていました。

どこからか琴の音色が聞こえてきたので、てっきりテープで流しているのかと思ったら、本当に琴の演奏中でした。


しかも、茶道の野天が開かれていました。


DSC_0245.jpg


良く見ると、赤い布の下は、・・・何にかのケース


公園の自然をバックに、思いがけず抹茶をいただきました。

和菓子とお抹茶、お琴の音色、


久しぶりに味わう、日本の侘びさびの世界

日本の文化っていいな・・・と改めて体感しました。

そして私自身も、出来ることなら前から目標であった、「押し花の文化を海外の方達に教えることること」を、
いつの日か叶えたい・・・と感じたりして



そして、実は少し前に公園を訪れた時、梅の枝の剪定が行われていました。

中には少し咲き始めた枝も、切られていて、可哀そう・・・と思ってもいました。




2052jp.jpg



けれど・・・

立派な枝ぶりで咲いた梅を観て・・・

思い切って不要と思えるものを落とす勇気、それによって枝ぶりも良くなり、樹全体の花が咲けることに気が付きました。


何となく、人生もこんなものなのかな・・・とも


今まで桜が大好きで、梅に興味がなかったのですが

寒い季節に、健気に咲く「梅の花」の強さに、年を重ねて行ったなら、こんな風に生きるのが良いのかな
とも感じたりして

ちなみに梅は、バラ科の植物だそうです。


枯れても、いつか咲いているバラの花

なるほど、どこかその強さに、共通点を見出しました。

さて、長くなりますが、先日こんなものを見つけました。

小室哲哉さんの引退についての、大江千里さんのインタビューです。



205jp.png



今日も生きてて、こうやってパッチリ目が開いた。何だって出きるよね。
恥なんて捨てて!とりあえず犬の散歩でも行きますかね。


なんか、こころに沁みるな~

スポンサーサイト

2 Comments

花音  

陽当りの良い所ではもう梅も咲いていますね。
少しずつ春が近付いている~!
嬉しい~!
(花粉がなければw)

今の季節、外でお茶を点てるのはまだ寒そう!!!
お着物の方達寒くなかったかしら。

2018/02/10 (Sat) 21:37 | EDIT | REPLY |   

クールビッツ  

Re: タイトルなし

花音さんこんにちは。

> 陽当りの良い所ではもう梅も咲いていますね。
そうですね。♪
一日一日、蕾から開花しています。

> 少しずつ春が近付いている~!
ホントですね!
立春も過ぎて、暖かな春が待ち遠しいですね(*^_^*)

> (花粉がなければw)
私もです。


> 今の季節、外でお茶を点てるのはまだ寒そう!!!
この日は、比較的暖かで良かったです。


2018/02/11 (Sun) 17:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い