FC2ブログ

坐禅についてpart1

こんにちは。

月曜日・・・横浜も雪が久しぶりに積もりました。

次の日の午後、公園に出かけると、まだまだ雪が残っていました。

手前は雪がほぼ解けていますが、樹木の向こう側の芝生部分は一面の雪景色でした。






1250jp.jpg


さて前回に続く、坐禅のお話を・・・


坐禅を始めたの理由のひとつには、父が中年期から15年ほど坐禅のためにお寺に通っていたことがあり、
その良さを、以前から聞いていたからでした。

父が坐禅を始めたのは、若い頃に大きな地震を体験し、その後小さな揺れにも心が大きく乱れてしまうようになったからだそうです。

そして、その坐禅を長年体験した父の、心の動じないすごさを、2年ほど前に目の当たりにしました。


それは父が84歳で腰の手術をすることになった時、医師からは手厳しい説明がありました。

もちろん今の時代、病院側はあらゆる状況を見据えて、もしものことをあらかじめ患者側に説明をするのですが、
聞いていた本人ではない私でさえ、かなりのショックを受けました。


腰にボルトを埋め込むかもしれない説明は、午前にお腹側からボルトをとめるネジを入れ、
午後にひっくり返して背中側からボルトを入れる方法もありえること。

術後のリスクの数々・・・

もちろん高齢なので、命の保証もないかもしれない・・・
手術をしたことで、歩けなくなることも・・・


この話を聞いて、娘の私もかなりのショック、
そんななら、手術しないほうがいいんじゃないの、なんて考えも

もし私が本人だったら、手術前に胃潰瘍にでもなってしまいそう

はたまた、手術はやめて現状維持にします。・・・という答えに行きついていたかもしれません。


ところが、当の本人の父は平気


大丈夫だよ、絶対成功するから

今よりもっと歩けるようになる、と明るい表情でした。

その根拠には、このブログを長く読んでいる方はご存じの、父が自分の占いに自信を持っていたこともあるのですが・・・

結果、手術はボルトは入れず、骨を削って、背骨の隙間に入れるだけでOKになり、

現在、父は前よりずっと歩けるようになりました。




さてさて、私の坐禅初日

前置きが長くなってしまったので、次回に・・・

でもひとこと、行って良かった~


1252jp.jpg








スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い