FC2ブログ

映画「ギフト」


今朝、NHKを見ていたら、あるアメリカ人男性によって励まされた、「LDS」の日本人男性のお話を特集していました。

LDSは身体全体の筋肉が萎縮していき、次第に話すことも食べることも困難になってしまう病気のようです。

LDSのアメリカに住む映画の主人公は、
同じ病気で苦しむ人の為に目の動きでパソコンを操作できるアプリのようなものを開発したり、
我が子のためにも精一杯前向きに生きている男性です。

日々刻々と進行していく病を抱えたら、不安と絶望に襲われてしまいそうですが、

人は、病気にかかわらず同じような境遇の人が前向きに明るく生きている姿は、
一番の心の支えになる気がします。

今、日本人のLDS患者の男性も、講演会をしたり、LDS患者のためのアプリの開発をして、
自分に出来ることを前向きに精一杯にして、生きています。

同じ病気でも、同じ境遇の困難にあっても、
心の持ち方でその人の人生は全く変わるものかもしれません。

映画「ギフト」のお知らせでした。

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い