FC2ブログ

心がラクになる生き方

こんにちは。

ここ数年、体調もすっきりせず、仕事も自分のやりたいことが出来なかったり、人間関係もいろいろあったり・・・

占いによると、来年の7月から運勢が良い方に変わるので、今は最後の忍耐の時と聞いています。

そんなモヤモヤとした気持ちで先日実家に帰った時に、本好きの父の本棚から、ある本を借りてきました。



藤原東演さんという、静岡にあるお寺のご住職が書かれた「心がラクになる生き方」という本です。


その中から一部をご紹介します。
最近心から楽しむことが出来なかったり、新しいことにチャレンジする気持ちが薄れている自分へのメッセージのようでした。


年をとるにつれて、知らず知らず構築してきた「枠」に風穴を開けることが、心の老化を防止する。

つまらない分別をストップさせて、目前のことに飛び込め。今この場に腹を据えさえすればよい。それこそ人生を楽しくさせる最も楽な道だ。


そして最も心を打ったのは、この言葉です。

私が無駄に過ごした今日は、昨日死んだ人が痛切に生きたいと思った一日である。






スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い