FC2ブログ

戦争


一昨日は「終戦記念日」でした。

映画館でも観た「この世界の片隅に」という映画を、先日テレビでも観ることができました。

時折ユーモアもある主人公の女性を通して描かれた戦争は、ほのぼのとした場面もありました。


けれど、可愛い姪っ子の手を握っていた時に突然の爆風で、姪っ子は亡くなってしまい、そして握っていた自分の手も飛ばされてしまいました。

もう好きな絵も描けなくなってしまい、さらに娘を亡くした義理姉からは責められる生活。

小さな家で、夫の両親と、さらに離婚をして戻った義姉との暮らし、食べ物は少なく、自由も少なく・・・

空襲がいつともなくやってくる日々・・・


さらに離婚をして戻りたいと考えた実家には、原爆が落ち、帰る場所もなくなってしまいました。


冷静に考えてみたなら、もし自分がそんな立場だったならと考えると、
何とも今の時代に生きる自分は、自由で平和な生活を送らせてもらっているなと思います。


でもそれは生まれてきた時代の違いだけであって、今の平和が当たり前ではないのだということを、
1年に1度であっても、考えなくてはいけないなと思いました。

そして今の生活をもし幸せと思えないとしたなら、
それは時代のせいでも、誰のせいでもなく、自分の歩んだ道に間違いがあったかもしれないし、
努力がなかったかもしれません。


そして間違いを正せるのも、自分次第なのだなと思います。




















スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い