FC2ブログ

たくましい植物たち



こんにちは。(^-^)/

ベランダで育てていたオリズルラン。

本当に丈夫で生命力が強く、10年以上我が家のベランダの住人となっています。

そのオリズルランの茎の先には根っこがあるのですが、隣の観葉植物の土の上にうっかり乗っかったら、
そのまま根っこを生やしてしまいました。

何となく抜いてしまうのはかわいそうで、そのままにしていたら、すくすくと成長しております。

植物は可憐な花も、細い茎でも、雨風に負けずに根を生やした場所で必死に育っています。

キク花の植物は、昼間は花粉を運んでもらうために、花びらをいっぱい広げ、夜になると閉じる花も・・・

自分が生きるために、種を運ぶために、たくましく生きています。






0621jp.jpg




いままではミニトマトを毎年栽培していましたが、今年は少し大きめに挑戦しました。

実がなったかな・・・と思っても赤くなるにはなかなか時間がかかります。


こんな数本のトマトを育てていても、実が上手く育たないとちょっとがっかり・・・


農家の方々が、丹精を込めた稲や果物が台風なのでダメになってしまうとき、
どれほど落胆してしまうのかと感じます。




06212jp.jpg



さて、、4月に私と一緒に入った新人の社員さん。

とっても大きい体ですが、すごく優しくて、人に気をつかってくれる方でした。

その方がちょっと仕事でミスをしてしまったらしく、その後体調を壊し、3週間ほどお休みをしています。


月曜日出社するたびに、今日は来ているといいな・・・と思うのですが、なかなか心の病は時間がかかりそうです。


あせらず、でもいつかまた隣に帰ってきてほしいな~。

優しい人ほど、傷つきやすいんですよね。



いろんなことを考えたり、パソコンやスマホに囲まれた日常を過ごすより、
ただ生きることに必死の植物のような生き方が、たくましい人を作るのでしょうか。

そして気づかいや優しさや責任感・・・

こちらも過ぎると、何か問題が起きた時に、心がこわれかけてしまうことも・・・


私もどちらかというと、気をつかいすぎるタイプですが、少し生きやすくなったのは

月に1度の座禅でご住職からうかがう言葉


「人の心はもともとおだやかな海のようなものなのに、そこに波を立てているのは自分です」


この言葉を思い出すと、少し心が楽になるのです。





















スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い