FC2ブログ

眠りについて


こんにちは。

近くの公園も緑が鮮やかになりました。






0430.jpg


GW前に、出勤途中の日本大通りにはチューリップが咲いていました。



0432.jpg





さて一昨年から不眠症になった私・・・

以前から比べれば、だいぶ回復しました。

一時期は布団に入っても2時間くらい眠りに付けず、途中で目が覚め、そして早朝に目が覚めたり・・・

起きなければならない時間に起きてもフラフラしてしまう状態で、そんな日々が続くうちに不整脈にもなりました。

たくさんのことを試したり、本も読み、自分の体験から不眠についてわかったことを書いてみます。



ある本に書いてあった、人が眠くなる時間について・・・

〇これは人は起きてから16時間後に眠くなるそうです。

例えば朝7時に起きれば、夜11時に眠くなるということ。

ですからもし8時に起きてよほど運動や仕事で疲れていなければ、いつも通りに11時に布団に入っても眠気は起こらないということです。

〇布団に入るのは本当に眠くなってから・・・

時間だからと布団に入っても眠れず、そのまま結局ずっと眠れない状態が続きます。

布団に入ってしばらく眠れなかったら、一度起きて眠くなってから布団に入ることがお勧めです。

〇眠る数時間前からパソコンや携帯電話を見ないこと

〇布団に入ってから体操なんてしないこと

〇528メガヘルツの音楽を聴きながら眠ること

〇お風呂上り後体温が下がってから眠りは来ますので、すぐに布団に入らないこと。

〇日中に日光などにあたりセロトニンを増やすこと

〇適度な運動や、外出はなるべく歩いて、体を疲れさせること。


そしてこんなことに気を付けても眠れないときは、薬のお世話になります。

私は眠りのリズムを整えるというベルソムラなどの薬は全く合いませんでした。

結局自分に合っていたのは漢方薬でした。

酸棗仁湯と加味帰脾湯という薬を、眠れなさそうな日は飲んでいます。

西洋薬に比べて漢方のほうが、自然の眠りに誘ってくれる気がします。


〇そして意外な大切なことは・・・眠れないことをあまり気にしすぎないことです。
今日も眠れなかったらどうしよう・・・なんて考えず、

まずは早起きして、日中は体を動かし、布団に入る数時間前からゆっくりすることです。
























スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い