FC2ブログ

完成の手前で

こんにちは。

6月に入り、そろそろ梅雨も間近になって来ました。

先日NHKの「あさイチ」という番組では、「主婦の再就職について」が取り上げていました。

いざ主婦が子育てに落ちつき、また仕事に就こうとすると、そこには様々な問題が発生することについてです。

まず、なかなか思うような仕事が見つからない。

そしていざ仕事に就くと、昔のような体力がなく、そして帰宅してからの夕食作りが大変。

パソコンやシステム的なことなど、新しい知識についていくのが難しい。

せっかく働いても、身体のメンテナンスのため、あるいはお惣菜を買うことがあったりなど、思わぬ出費があるというものです。


番組では女性の人生を「螺旋階段」に例えていました。

出産、育児、就職、転職・・・、次々に起こる問題をクリアしながら、決してまっすぐに想うように階段を上れないけれど、
でも回り道をしながらも、確実にのぼっていく、というものでした。




そして、土曜日にパワースポットと言われる神社を巡る番組では、「久能山東照宮」が紹介されていました。


「久能山東照宮」は実家がある静岡にあり、その近くまではしばしば訪れるのですが、
たくさんの石段を上るため、しっかりと建物は見たことはありませんでした。

「徳川家康」のお墓がある由緒あるお寺です。

わざと完成をさせないために、建物にこのような仕掛けがしてあることが説明されていました。

6041jp.png



一番左の御紋だけ、わざと逆さに・・・

これは、「完成してしまうと、あとは崩壊に向かってしまうと」の計らいだそうです。

幼少の頃から苦労をして、天下統一を成し遂げた「徳川家康」ならではの、何とも深い考え方です。



ついつい生きていると、あれもこれも全て上手くいって欲しいと思いがちですが、

年を重ねて行き、想うのは、全てが上手くいっている人はまず居ないな、ということです。


結婚、子供、親、兄弟、仕事、お金、健康・・・



どこかが上手くいかなくて、でもそれを補う部分があったり、

そしてその状態に満足し、感謝する・・・それが結局は幸せなのかな・・・なんて

足りないことに不満を感じるより、足りていることに喜びを見出す。

完成していないことが、完成を目指す、ちょうどいい状態なのかもしれません。












スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い