FC2ブログ

押し花と気まぐれ日記 ご訪問ありがとうございます。趣味の押し花の紹介と、美味しいお店の紹介、体に良さそうなことなど,日々の出来事を綴ってみました。

師走と水天宮の神様

皆さん、こんにちは。

今年も本当にあとわずかですね。

仕事がやっとお休みに入り、とっても遅くなりましたが、今日ようやく年賀状が書けました。   

年賀状は面倒くさくて、メールがいいな・・・・などと考えることもありますが、やはりハガキの良さはあるものだなと思いました。
改めて昨年届いた年賀状を見ると、もう何年も会えないでいる、でも会いたいお知り合いが、こんなにも自分に居たことに気が付きます。

日々の生活の中で限られた人達に会っていると、時々寂しさを感じることがありますが、忙しさや遠距離のために、会わずにいた友人を、もっと大切にしなくてはいけないな・・・と感じました。

来年こそはもっと丁寧に年賀状を書いて、そして一人でも多くに会いに行こうかな・・・


さてさて、家の玄関にお正月の飾りをかけようと思ったら、風水の説明が書いてありました。

え~っ?玄関のドアに飾るのは、開けたり締めたりするので良くないとのこと・・・

急いで、かけ直し

そして、古くなったお札やお守りを、神社に納めに行きました。

ちょっと遠いけど、かつての仕事に行くときに毎朝立ち寄った、お気に入りの神社まで・・・

平沼橋にある水天宮。

そこには通常の神殿の他に、変わったお参りの仕方があることに、今日初めて気が付き、水の神様にお願いをしました。


1230jp.jpg



この下の星の書かれた紙に願い事を書き、水の中に立っておられる、水天の神様の足元に置きます。

すると、紙は水に溶けます。

そして、左上の太陽の紙は、二つに折って持ち帰り、願いがかなったときに、御礼に持ってくるそうです。

12301jp.jpg


水天様はとても優しくて清らかなお顔でした。

願い事、叶うといいな・・・



スポンサーサイト