FC2ブログ

押し花と気まぐれ日記 ご訪問ありがとうございます。趣味の押し花の紹介と、美味しいお店の紹介、体に良さそうなことなど,日々の出来事を綴ってみました。

心の持ちようで・・・

勤務先でのお昼休み、時々近くにある「象の鼻パーク」にやってきます。

ちょっと変わった名前ですが、象の鼻の形に似ているからというネーミングだと思います。

港よこはま、というだけあって、横浜は「山下公園」や「みなとみらい」など、
すぐ近くに海があるのが嬉しいところです。

昨夜は今日は出勤かと思うと、ストレスなのか食欲がなくなりましたが、
仕事は嫌なこともありますが、楽しいこともあり、そしてお昼休みにはこうしてゆっくりお弁当も楽しめて、幸せかな~と思えます。


先日は同じグループの若者二人を誘って、一緒にやってきました。


jp象

昨年の今頃、隣の席に座っていた新任の男性が、心の病で退職してしまいました。

今でも彼とはLINEのやりとりをしています。

不眠は今も続いているようで、10年来の症状のようでした。



私も2年ほど前、更年期やストレスからどうしても眠れなくなり、そこから不整脈になったことがありました。夜が来るのがこわくなるほどです。

このままだと鬱になりそう・・・と思いましたが、ならずにすみました。


「絶対になるもんか」「世の中にはガンや白血病で苦しんでいる人もいるのに、自分の心の持ち方で病気になるなんて、バカバカしい」、と考えることにしました。


不整脈の薬を飲んでいると、急な不安感に襲われるような副作用の怖さも感じて、その薬も辞めました。

漢方や座禅や、中華街で買った牡蠣のエキスでミネラルを取り、半年ほどでだんだんと眠れるようになりました。

そして何より、なんでも話せる友人がいたことが、私の薬だったと思います。

「自分だけが苦しい」とか「誰かに治してもらおう」とか思っていては治らない気がします。

皆、言葉に出さないだけで、大変なところを乗り越えているんだ。

せっかくの人生、自分の心の弱さで病気になってはもったいない。

ストレス発散出来る楽しみを見つけて、心の健康に気を付けて行きたいものです。










スポンサーサイト



ストレス



こんにちは。

12月になり、街にもクリスマスツリーが飾られる季節となりました。

こちらは横浜「ランドマークタワー」のクリスマスツリーです。

今年はちょっと渋い色合いです。


1211jp_20191211185744d65.jpg



先週末に実家のある静岡に行ってきました。

帰りの新幹線からは、きれいに富士山が見えました。


12111jp_20191211185745c0b.jpg


3日間の滞在中に夫の実家と私の実家での頼まれごととして、家電の修理や買い物、義父の見舞いやお墓参りなどに奔走し、
耳の遠くなった親の家で、大きなテレビの音量に悩まされていたら、帰宅後から体の不調が・・・

突然起きる倦怠感で起きていられないほど、そして血圧も上がってしまいました。

このところ職場でのストレスもあったところに、疲労が重なったためのようです。

今日は娘に付き添ってもらい病院へ行ってきました。

ストレスがこんなにも体に影響するとは、と、驚いています。















眠りについて


こんにちは。

近くの公園も緑が鮮やかになりました。






0430.jpg


GW前に、出勤途中の日本大通りにはチューリップが咲いていました。



0432.jpg





さて一昨年から不眠症になった私・・・

以前から比べれば、だいぶ回復しました。

一時期は布団に入っても2時間くらい眠りに付けず、途中で目が覚め、そして早朝に目が覚めたり・・・

起きなければならない時間に起きてもフラフラしてしまう状態で、そんな日々が続くうちに不整脈にもなりました。

たくさんのことを試したり、本も読み、自分の体験から不眠についてわかったことを書いてみます。



ある本に書いてあった、人が眠くなる時間について・・・

〇これは人は起きてから16時間後に眠くなるそうです。

例えば朝7時に起きれば、夜11時に眠くなるということ。

ですからもし8時に起きてよほど運動や仕事で疲れていなければ、いつも通りに11時に布団に入っても眠気は起こらないということです。

〇布団に入るのは本当に眠くなってから・・・

時間だからと布団に入っても眠れず、そのまま結局ずっと眠れない状態が続きます。

布団に入ってしばらく眠れなかったら、一度起きて眠くなってから布団に入ることがお勧めです。

〇眠る数時間前からパソコンや携帯電話を見ないこと

〇布団に入ってから体操なんてしないこと

〇528メガヘルツの音楽を聴きながら眠ること

〇お風呂上り後体温が下がってから眠りは来ますので、すぐに布団に入らないこと。

〇日中に日光などにあたりセロトニンを増やすこと

〇適度な運動や、外出はなるべく歩いて、体を疲れさせること。


そしてこんなことに気を付けても眠れないときは、薬のお世話になります。

私は眠りのリズムを整えるというベルソムラなどの薬は全く合いませんでした。

結局自分に合っていたのは漢方薬でした。

酸棗仁湯と加味帰脾湯という薬を、眠れなさそうな日は飲んでいます。

西洋薬に比べて漢方のほうが、自然の眠りに誘ってくれる気がします。


〇そして意外な大切なことは・・・眠れないことをあまり気にしすぎないことです。
今日も眠れなかったらどうしよう・・・なんて考えず、

まずは早起きして、日中は体を動かし、布団に入る数時間前からゆっくりすることです。
























大切に

家族が手術のために入院をしました。

仕事とは言っても、看護婦さんたちの適切な処置や心遣いには感謝です。

そして病院に行くと、つくづく健康の大切さや平穏な日々がどんなにか幸せなことかを感じます。

腹腔鏡手術ですと1週間よりも少ない日数で退院出来ることにも、医療に進歩には驚かされます。

そして私自身はここに来て、急に帯状疱疹の痛みがひどくなり、めったに飲まない痛み止めを飲み、
苦手な鍼灸院にも行ってみました。

帯状疱疹は子供のころにかかった水ぼうそうもウィルスが、大人になってストレスや疲れで免疫力が落ちた時に発症するそうです。


この世の中で最強の○○は・・・などと格闘家や動物のいかにも大きくて強そうな存在が挙げられますが
実は本当に怖いのは、目に見えないウィルスなどではないでしょうか。


そんなウィルスに負けないためにも、自分の心と体を守れるのは結局は自分自身だと思うと、
本当に大切にしなくてはいけないですね。



ということで、今日はお仕事のお休みをいただいてしまいました。
帯状疱疹の痛みは半端ないのです。










健康診断

皆さんこんにちは。

夫の会社の計らいで、毎年年に一度の健康診断を受けています。

昨日その結果が届きました。

今までは何の心配もなく結果を開封していましたが、少し前に子宮体ガンに危うくなりかけてから、ドキドキ・・・

幸い悪い結果はほとんどなく、ほぼA判定だったのですが・・・

今回生まれて初めて、コレストロール値だけが、A判定から、一気にC判定に

な、なんで~?

ネットで調べて、思い浮かぶことは・・・女性ホルモンの減少、ストレス、食生活、運動不足、もしや最近飲んでる「にんにく卵黄?・・・

とりあえず「にんにく卵黄」をやめて、食生活では食物繊維を摂ることや、油分、糖質などに気を付けることにしました。

運動もしばらくスポーツクラブを休んでいるから、なんとかしなくちゃ

そして家の本棚から健康本をかき集め、たまたま見つけたのが「毒だしジュースダイエット」という平成17年の本でした。

このジュース、とっても簡単に作れて、すごく快腸になり下半身太りにも良いそうです。


821jp.jpg

材料はペパーミントティーのティーパック・・1個、レモン果汁大さじ1~2,ショウガ(チューブ入り)1~2cm、オリゴ糖適量

これらを混ぜて、およそ500mlの毒だしジュースを作ります。
名前のイメージとは違い、レモンが効いて、飲みやすいジュースでした。

さてさて、こんな調子で試していって、1か月後にはどう結果が出るのでしょう・・・