押し花と気まぐれ日記

ご訪問ありがとうございます。趣味の押し花の紹介と、美味しいお店の紹介、体に良さそうなことなど,日々の出来事を綴ってみました。

葉山へ


もうちょうど1か月前になりますが、娘と近場に旅行に出かけました。

旅行に出かけるのは、何年ぶりでしょうか・・・

一泊旅行なので、移動時間に時間を費やすよりは、のんびり近くで過ごそうという発想で、
葉山まで


訪れたのは「葉山音羽の森」・・・

近くには葉山の御用邸があります。

逗子駅にはホテルからバスのお迎えがありました。



617jp.jpg



部屋の窓からは海が見えます。

初日はやや曇りでした。


6171jp_20180617222146f73.jpg


ベランダからはこんな眺めです。

小さなホテルですが、居心地の良いホテルでした。



613jp_201806172225234b3.jpg


アメニティーはロクシタン


そしてこの春に、こんなものが出来たそうです。


6131jp_2018061722215170d.jpg




プールと言えるほどではありませんが、ちょうど水の中に入ると、水面の先が海・・・

シンガポールの有名ホテルのプールのような発想でしょうか。


ベランダやロビーから見えてしまうので、恥ずかしながら水着を着た私と娘は、
なるべく隅の方で隠れるような感じで楽しみました。



そしてお楽しみは、朝食


6179jp.jpg



でも、この後、実は部屋の中へ移動することに


6172jp_20180617222148257.jpg



なぜかと言いますと、遠くでトンビが飛んでいました。

遠足で鎌倉の海岸を訪れた時に、昼食時にトンビがすぐ近くまでやってきた恐怖を体験していた娘・・・

またやって来るのではとの心配で、そそくさと部屋へ移動・・・




そして前後しますが夕食のお料理です。

前菜とスープのあと


6173jp_201806172221492f4.jpg


娘は信州の鶏肉を使ったお料理



そして私は鶏肉が苦手なので、基本のコースに追加料金で他のお料理に・・・

し、しかし・・・

鶏がダメなら、普通は魚や豚肉があるのでは?と思うのですが

何ともここがホテルの策略を感じてしまったのですが、今回のに夕朝食付宿泊コース

他に選べるのは
伊勢海老が4000円アップ、そして牛肉は5000円アップ


しかたなく私は伊勢海老をいただきました。

美味しいけど、お高いこと・・・



6132jp_20180617222145631.jpg


デザートです

6133jp.jpg


翌日は葉山の美術館へ

海がすぐ近くにありました。



6178jp.jpg


そしてそのあと、北鎌倉に立ち寄りました。

来年は社会人となり、なかなか一緒に出掛けられなくなりそう・・・

たまには日頃のご褒美で、またどこかへ娘と出かけたいな、と思っています




スポンサーサイト

完成の手前で

こんにちは。

6月に入り、そろそろ梅雨も間近になって来ました。

先日NHKの「あさイチ」という番組では、「主婦の再就職について」が取り上げていました。

いざ主婦が子育てに落ちつき、また仕事に就こうとすると、そこには様々な問題が発生することについてです。

まず、なかなか思うような仕事が見つからない。

そしていざ仕事に就くと、昔のような体力がなく、そして帰宅してからの夕食作りが大変。

パソコンやシステム的なことなど、新しい知識についていくのが難しい。

せっかく働いても、身体のメンテナンスのため、あるいはお惣菜を買うことがあったりなど、思わぬ出費があるというものです。


番組では女性の人生を「螺旋階段」に例えていました。

出産、育児、就職、転職・・・、次々に起こる問題をクリアしながら、決してまっすぐに想うように階段を上れないけれど、
でも回り道をしながらも、確実にのぼっていく、というものでした。




そして、土曜日にパワースポットと言われる神社を巡る番組では、「久能山東照宮」が紹介されていました。


「久能山東照宮」は実家がある静岡にあり、その近くまではしばしば訪れるのですが、
たくさんの石段を上るため、しっかりと建物は見たことはありませんでした。

「徳川家康」のお墓がある由緒あるお寺です。

わざと完成をさせないために、建物にこのような仕掛けがしてあることが説明されていました。

6041jp.png



一番左の御紋だけ、わざと逆さに・・・

これは、「完成してしまうと、あとは崩壊に向かってしまうと」の計らいだそうです。

幼少の頃から苦労をして、天下統一を成し遂げた「徳川家康」ならではの、何とも深い考え方です。



ついつい生きていると、あれもこれも全て上手くいって欲しいと思いがちですが、

年を重ねて行き、想うのは、全てが上手くいっている人はまず居ないな、ということです。


結婚、子供、親、兄弟、仕事、お金、健康・・・



どこかが上手くいかなくて、でもそれを補う部分があったり、

そしてその状態に満足し、感謝する・・・それが結局は幸せなのかな・・・なんて

足りないことに不満を感じるより、足りていることに喜びを見出す。

完成していないことが、完成を目指す、ちょうどいい状態なのかもしれません。












北鎌倉

先週、数年ぶりに娘と一泊旅行に行って来ました。

と言いましても、近場の葉山まで・・・

葉山のお話は次回にして、翌日に立ち寄った「北鎌倉」のご紹介です。

この日はあじさいで有名な「明月院」を訪れました。

一度見たかったこの風景・・・


ちょっと曲がって写っていますね



5234jp.jpg




5233jp.jpg


何とも素敵な見せ方・・・

先日テレビで、やはりどこかのお寺で、水に映る新緑をイメージした景色を観ました。


でも、実は水ではなく、アクリルの透明板に映し出すといった高度な技術のようでした。


緑の見せ方にも、何とも日本の情緒を感じます。



ほんの一部、あじさいが咲き始めていました。


5231jp_20180523213621c85.jpg



そしてこちらの「明月院」

名前にちなんでか、うさぎの置物が所々に飾られています。

実は、本物のうさぎも飼われていました。

そして、野鳥の小鳥の巣箱もあり、巣箱には鳥の名前まで書かれていました。


何とも優しさや、ユーモアを感じました。


そしてこんな置物も・・・



5232jp.jpg



お寺から駅に向かう道沿いに「葉 祥明」美術館がありました。

そこで買った一枚のはがきです・・・




5237jp.jpg



禅の教え

早いものでGWも明けて、5月も10日になりました。

GWの後半は仕事仕事仕事・・・

3日連続勤務で終わるのはは毎日7時過ぎ 1日休んでまた仕事

それでも帰りのみなとみらいの景色には、あ~今日も終わった~とほっとします。




510jjp.jpg



平日はインターンで忙しい娘と協力しながら、早く帰ったほうが夕飯の支度を始めます。

さすがに最後の日は、もう今日は家族皆適当に外食にしてください・・・となりました。



508jp_2018051022323913b.jpg


私は韓国料理のセットを一人美味しくいただきました。

このスンドゥブ、あさりが入っていてとっても美味しくて、思わず次の日は家でも作ってみました。

あさりと、お豆腐と、卵、我が家はこれに玉ねぎやホウレンソウも入れて・・・・栄養にも良さそうです。






今年に入って通い始めたお寺での坐禅・・・

坐禅で大切な心の持ち方は「追わず、払わず」と初日に教えられました。

これはどうしても坐禅を組んでいても、雑念が浮かんできてしまうものですが、
浮かんだことを追わない、無理に払わないというものです。


禅の教えって、本当に難しくて、なか~なか理解は出来ません。

でも、ちょっとずつではありますが、日々の生活に生かされてきたような気もします。


この追わず払わずの禅の心構えは、日常にも通ずるような気がするのです。


嫌なことがあっても、追わない、無理に払おうともしない、

あるがままに、ただ日々を進む

そしてお寺の住職から、一番良くないのは、後ろを振り返ること・・・ともアドバイスを受けました。


嬉しい時は、「うれし~い」、怒りを感じたら「憎い~」

それでいいのだそうです。


余分なことは考えない。


人を海に例えるなら、波を立てているのは、自分だと、先日は教わりました。

フムフム・・・禅の道はまだまだ奥が深そうです・・・




















元町のパンケーキ



GWに突入しましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

どうも最近人混みは苦手なため、近場でゆっくり過ごすことにしました。

今日は娘と元町に今年オープンしたパンケーキの店「FLIPPERS」へ

甘い系だけですと、ついついしょっぱいものが食べたくなるので、サーモンとアボガドのお食事系と二つをシェアしました。

パンケーキはフワッフワッ、さっぱりしていてドンドン食べられる感じです。

クリームもくどくなく、量は少なめです。

サーモンの載ったパンケーキは生地がまた違います。

そしてこだわりを感じたのは、フワフワした生地とともに、上にかけるシロップ。

普通はメイプルシロップかと思いますが、生のイチゴのシロップが付いてきます。
この違いが、イチゴの美味しさをそこなわない気がしました。


とても美味しくて、大満足でした


512jp_20180503185146aec.jpg



513jp.jpg


さてこのお店、入口では焼いている様子も見れます。


514jp_2018050318522203d.jpg

そして美味しいのに思っていたほど並んでないし、待ち時間も短めです。

その理由が何となくわかりました。


フワフワで粉が少なめなのか、焼き時間が少なくて済むこと。

待っている間にオーダーを取るので、座ると短い時間で出てくる。


くどくなくて軽いボリュームなので、食べるのにも時間がかからない。

ほとんどが4人席なので廻しやすい。
(これはどういう意味かと申しますと、例えば2人席は空いているのに、4人席が少なくて空かない場合。
4人で待っているお客様が前にいると、その後の2人組も結局前の4人を追い越して座らせるわけにはいかないので、
ずっと待たなければならなくなるということです。)


ついつい経営学的発想をしてしまうのですが、

流行るお店、つぶれないお店、そこにはお店の雰囲気作り、味、回転率、様々な要素が必要だな・・・
と感じたのでした。