FC2ブログ

押し花と気まぐれ日記

ご訪問ありがとうございます。趣味の押し花の紹介と、美味しいお店の紹介、体に良さそうなことなど,日々の出来事を綴ってみました。

馬油

こんにちは。



乾燥により肌の具合の悪いところがあり、「馬油」を買いに行きました。

横浜元町にあるこちらのお店は、馬肉を扱うお店が作っている馬油なので、ホントに成分が自然で余分なものが入っていません。



824jp.jpg


8241jp.jpg

こちらのビンで、1500円と値段は高めですが、かなり長持ちします。

以前消炎鎮痛剤の塗り薬を何度か塗り、そこに汗をかき、真っ赤にかぶれてしまった時に、こちらの馬油を塗ったらすぐに治ってしまいました。


「自然から作る薬ってすごいな」と思うとともに、馬のこうねの油をつけてみようと考えた昔の人の発想や、
馬油に限らず野草を薬にしていた人の知恵など、今の時代に受け継がれているんですね。



先日、アフリカのサファリの動物たちについての番組を見ました。

肉食動物、草食動物、植物、この3つのどれかが少なくなると、生態系が崩れてしまうという話に興味を持ちました。

テレビで紹介されていた場所では草食動物が増えすぎて、植物が減ってしまうため、あえてライオンを他所から連れてきたとか・・・



何となく考えてみると、人間も少子化が進むことは難しい問題です。
もっと強力な対策を進めてほしいものです。










スポンサーサイト



戦争


一昨日は「終戦記念日」でした。

映画館でも観た「この世界の片隅に」という映画を、先日テレビでも観ることができました。

時折ユーモアもある主人公の女性を通して描かれた戦争は、ほのぼのとした場面もありました。


けれど、可愛い姪っ子の手を握っていた時に突然の爆風で、姪っ子は亡くなってしまい、そして握っていた自分の手も飛ばされてしまいました。

もう好きな絵も描けなくなってしまい、さらに娘を亡くした義理姉からは責められる生活。

小さな家で、夫の両親と、さらに離婚をして戻った義姉との暮らし、食べ物は少なく、自由も少なく・・・

空襲がいつともなくやってくる日々・・・


さらに離婚をして戻りたいと考えた実家には、原爆が落ち、帰る場所もなくなってしまいました。


冷静に考えてみたなら、もし自分がそんな立場だったならと考えると、
何とも今の時代に生きる自分は、自由で平和な生活を送らせてもらっているなと思います。


でもそれは生まれてきた時代の違いだけであって、今の平和が当たり前ではないのだということを、
1年に1度であっても、考えなくてはいけないなと思いました。

そして今の生活をもし幸せと思えないとしたなら、
それは時代のせいでも、誰のせいでもなく、自分の歩んだ道に間違いがあったかもしれないし、
努力がなかったかもしれません。


そして間違いを正せるのも、自分次第なのだなと思います。




















不落因果、不昧因果


うっかり春の終わりに乾燥マットに押したままになっていたお花を、開けてみました。

少し色が変わっていたけど、無事押し花が出来上がっていました。(^^)/

今はベランダに咲いているのはペチュニアとバーベナーが少し・・・

この暑さではお花の管理も難しいですね。


811jp_20190811124837dd6.jpg

今年の初めにインフルエンザにかかったあと、すっきりしない体調が続いています。

おかげさまで以前の不眠症は治ったものの、食欲がない日々

毎回の食事の量が減った積み重ねで、4kg体重が落ちました。

胃のレントゲンでは異常もなく、試しに膵臓の検査もしたけど異常なし。

以前は何とかダイエットしようと思っていたのに、いざ減ってくると、なんでも美味しく食べていたころがなつかしくなります。

ウォーキングでもしようかな、と思ってもこの暑さではそれも出来ず

家の中でストレッチをしたり、夕方から外に出たりしています。







さて昨日は久しぶりに座禅会に行ってきました。

25分の座禅を2回座った後に、お茶を飲みながらの座談会があります。

その前に行われた昨日の説法は「不落因果、不昧因果」についてでした。

これが、とにかくわからない・・・(´・_・`)

それでも「法話と禅語」というサイトを読んでみて、やっとわかりました。


以下、法話と禅語より

仏教では物事を生じさせる直接の原因を「因」といい、間接的な原因、即ち「因」に加わる事情、条件を「縁」といい、それによって生じるものを「果」となす。
例えば、一個の豆の種があり、これを「因」と云い、水をやり肥料を与えるこれが「縁」、そして実がなるこれが「果」
悪い「因」でも良縁が加わればいい果が得られ、良い「因」でも悪縁が加われば悪果となる。

つまり私たちが良きにつけ悪しきにつけ行った一つ一つの行為の積み重ねが、私たちの現在を造っている。


かなり省略しましたが、こんな感じです。


興味のある方は、「不落因果、不昧因果」で検索してみてくださいね。












いつか・・・


暑い毎日ですが、皆様お元気でお過ごしですか。

我が家の娘は今年社会人になりました。

さ~て、4月から出勤!と思っていたら、ナント外資系の会社で8月入社に。

先日の初出勤の日、同じバスで途中まで一緒に・・・

何となく感慨深いものがありました。これから厳しい世界が待っているのかな。

でも好きな分野で、やりがいもりそう、母は陰ながら応援するしかないですね。



月に10日ほどお仕事に通っている私。

朝はこんな素敵な場所が通勤ルートで、ありがたいな、と思っています。




08071jp.jpg



ところで私のブログのタイトル「押し花と気まぐれ日記」

私はかれこれ24年前から押し花を始め、インストラクター免許も取り、教室も開いていました。

今はちょっとお休み中です。とは言え、ベランダでせっせとお花を育てて、作品作りのための押し花を作っています。


先日エアコン設置のため、夫の部屋に居候していた私の押し花の道具が入ったダンボールをいったん移動しました。

すると、夫が「もうこれはゴミだから捨てよう」と言い出しまして・・・

は~っ!!!?、これは私の大事なものなんだけどと、喧嘩に・・・


「いつか押し花をアートとして広めるぞ」この夢はどんなに周りからバカにされても、誰一人応援していなくても
捨てないです。

今まで目にしてきた押し花作品を見ても、なんか違うな~こんなんじゃないなと思う日々

むしろ美術館や様々な場面で目にするアートに触発されながら、模索が続きます。

















大草原の小さな家



こんにちは。

先日、何気なくテレビのチャンネルを変えてみたら・・・

「もう一度見たいな~」と最近思っていた番組の再放送が始まっていました。

1974年から83年まで放送されていたこの番組、まだ中学生や高校生だったころの私は、楽しみに見ていました。

何とも心が洗われるような、人の心の優しさに触れ、ほのぼのとした気持ちになる番組です。

現在土曜の夕方に再放送されています。

「大草原の小さな家」・・・吹替の方が変わったり、俳優さんの中にはお亡くなりになった方もいらしたり・・・

さみしい部分もありますが、懐かしいひと時を過ごせそうです。








715jp_20190715103449959.jpg




今年の7月は、関東地方は夏とは思えない寒さです。

今は早く梅雨明けして、カラッと晴れて夏らしい暑さが来ないかな・・・と思いつつ

猛暑になれば、涼しいほうが良かったと、思うのかな・・・


捉え方ひとつで、涼しさが残念になったり、嬉しくなったり・・・

楽しく過ごく過ごすか、残念に過ごすか・・


ポジティブかネガティブかで、日々の暮らしは変わってくるのかな、なんて思います。