押し花と気まぐれ日記

ご訪問ありがとうございます。趣味の押し花の紹介と、美味しいお店の紹介、体に良さそうなことなど,日々の出来事を綴ってみました。

主人公

こんにちは。  久しぶりの投稿になります。

ブログをそろそろ辞めようかな、と書いてから日が経ち、いつにしようかと思案中です。



さて先日押し花教室に長く通って下さっている生徒さんが、お家の庭で栽培されたトマトを持ってきてくださいました。

パスタ用のソースの作り方も伝授いただき、冷凍にしたトマトを煮詰めながらニンニクなどを入れるだけなのですが、
お水を入れなくてもトマトの水分だけでこんなにたくさんになりました。

まさに自然の美味しさです。そして「トマトが赤くなると医者が青くなる」、ということわざを思い出します。



9211jp_201709212117512e2.jpg




そして、近くの公園に出かけた時のこと、ベンチに座ったら、ちょうど視線の先にこんな風景が見えました。


921jp_2017092121175387b.jpg


曲がりくねった道は、二つに分かれています。

幸いここの公園では右に行くと桜などの樹があり、左に行けば馬の乗馬練習場があり、どちらも楽しい場所です。


でもふと思いました。人生だったらどうなんだろう。


気が付けばいくつもの分かれ道でどちらかを選んできました。

私について記憶をたどると、何とも深く考えずに、その時の直感で、あまりに簡単に
選んできてしまった気がします。


それが正解だったこともあれば、失敗だったこともあったような

けれど一番大事なのは、今更それを後悔したり、あのとき向こうを選んでおけば、なんて考えることのような気がします。


戻ることなんて出来ないことを悔やむのは、時間の無駄なのでは


そんな時に思いだすこの曲、さだまさしの「主人公」

特に2番の歌詞が心に残ります。




もちろん今の私を悲しむつもりはない

確かに自分で選んだ以上、精一杯生きる

そうでなきゃ あなたにとても

とてもはずかしいから

あなたは教えてくれた小さな物語でも

自分の人生の中では 誰もがみな主人公





さだまさし「主人公」

スポンサーサイト

映画「ギフト」


今朝、NHKを見ていたら、あるアメリカ人男性によって励まされた、「LDS」の日本人男性のお話を特集していました。

LDSは身体全体の筋肉が萎縮していき、次第に話すことも食べることも困難になってしまう病気のようです。

LDSのアメリカに住む映画の主人公は、
同じ病気で苦しむ人の為に目の動きでパソコンを操作できるアプリのようなものを開発したり、
我が子のためにも精一杯前向きに生きている男性です。

日々刻々と進行していく病を抱えたら、不安と絶望に襲われてしまいそうですが、

人は、病気にかかわらず同じような境遇の人が前向きに明るく生きている姿は、
一番の心の支えになる気がします。

今、日本人のLDS患者の男性も、講演会をしたり、LDS患者のためのアプリの開発をして、
自分に出来ることを前向きに精一杯にして、生きています。

同じ病気でも、同じ境遇の困難にあっても、
心の持ち方でその人の人生は全く変わるものかもしれません。

映画「ギフト」のお知らせでした。

季節の移りかわり

こんにちは。

久しぶりに近くの公園に散歩に行きました。

この公園が大好きで、今の場所にお引越しをしたようなものなのに、なかなか足を運べませんでした。


8292jp_201708291106542bf.jpg


スマホを持つ生活に慣れてしまい、もちろん便利になりました。

でもついつい必要でもないのにスマホを検索する時間が、この公園を歩いていると、とても無意味な時間に思えます。

メールやラインは便利だけれど、電話で話す良さもある気がします。

ニュースもテレビで十分な気もします。


8291jp_20170829110652764.jpg


木々の間を歩いていると、鳥の声、そして夏を精一杯に生きるセミの声が、大きく聞こえます。

先日ベランダでひっくり返っていたセミがもう死んでしまったのかな?と思いながら、朝にはいなくなっていました。

きっと必死に起き上がって、残りの命の時間のためにまた飛び立って行ったのでしょう。


年を重ねるほど、人は一年の経つのを早く感じる気がします。

旅行などで行きより、帰りの方が、早く感じるのは、一度経験した道を戻るからだと聞いたことがあります。

きっと人生を長く生きるほど、経験したことがどんどん増えるから、年月を短く感じるのでしょう。



スマホはもちろんテレビもない時代、昔の人は今よりもっと季節の移り変わりに敏感で、

そして季節を楽しむ情緒があったような気がします。

もっと時間を大切に、そして静かに過ごすひとときを持たなければいけないな・・・

と思う今日この頃です




近況報告

こんにちは。

お盆休み、いかがお過ごしでしょうか。私はしっかり仕事に通い、ようやく15日からお休みとなりました。

先週末から通勤途中のみなとみらいは「ポケモン」一色・・・でした。

桜木町の駅前には2~3mの大きさのポケモンが8体くらいでお出迎え。

そしてところどころにもおっきなポケモンが出現しています。

船の上にも、その向こうにも・・・

そして人、人、ひと・・・ポケモンGOに夢中になっていました。

815jp.jpg

夜は観覧車もポケモンの電飾に・・・

SNSを利用し、横浜市とタイアップしたこの企画、すごいですね~

横浜DENAベイスターズも昔は簡単にチケットが手に入り、広々と観戦していましたが、今は入手が困難なほどに。

経営戦略の力って、本当にすごいものだなと思います。



8151jp.jpg






その後私の腰痛は、忙しくてほったらかしでした。腰痛体操をする前に疲れて寝てしまう日々

気功のようなものにも行ったのですが、帰り道ですでに元に戻り、トホホ・・・


この腰にいったいいくらのお金が飛んで行ったことか・・・


プラセンタは何となく副作用を感じて辞めています。

が、しかし・・・


どうも自然治癒にちょっと向かっている感じです。

8月になればほっておいても痛みが半分くらいになるよ、と父から言われていたのですが
ナントその通り。

それでも年内はかかると言われていたので、のんびり構えているつもりです。





そしてお仕事にはおかげさまで楽しく通っています。

新しく始めるお教室も、同級生や友人のそのまた友人が習いたい・・・と言ってくれまして

5人の生徒さんが集まっています。


う~ん、ホントに不思議。運気ってほんとにあるのでしょうか・・・

もしあるとしたら、運気が悪い時はじっとしていて、その間に勉強などで知識を蓄え、良くなったときの準備をするのが良いのかも

もうひとつは、人間関係の貯金です。

困ったとき、辛いとき、やっぱり頼りになるのは人です。

私も古くからの友人にポロっと話してどんなに救われたことか・・・

それには普段から、周りの人への優しさや心遣いを持って、小さな貯金をしていきたいな・・・と思います。









選択


先日、以前押し花教室に通って下さっていた生徒さんが、久しぶりにレッスンに来られました。

かれこれ8年ぶりかしら・・・

新しく「アレンジフラワーの教室」を始められ、その教室に飾って下さるそうです。


右下にお教室の名前「PIVERDIE」をサインされて、完成~

809jp_20170809230331350.jpg


ブログの卒業を考えてしばらく経ちました。

当初は7月終了を考えていたのですが、7月が今年で一番最悪の運気と言われていたので、
そんな時にエンドにするのも・・・と思いました。
8月から徐々に運気があがると言われているので、

少し明かりが見えてからの前向きな卒業にしよう・・・と考えました。


7月は何をやっても上手くいかないから・・・と言われていましたが、椎間板ヘルニアの治療はカイロプラティック、整体、気功、体操・・・本当に何をやっても効き目がなく、腰が痛いとその緊張から、表側の腸も緊張して固くなるのか、そちらにも不調がでました。

そして新しく勤務した仕事も、当初聞いていた仕事内容と違っていたり、何よりヘルニアのきっかけとなった立ち仕事は健康を考えても無理・・・となりました。


そんな中、準備を始めていたのが新しく教室を始めるこんなことです。

ワイヤーバックのディプロマ免許を取りました。

こちらについては新しく始めるブログにてのご紹介となります。


8091jp.jpg


そしてさて新しい勤務先はどうしよう・・・

もう新たな仕事に飛び込むのは、覚える記憶力も、新しい人間関係を作るのも、そのパワーがないな・・・

何より、3月でドライマウスで辞めることになってしまったけど、やっぱり前の仕事が向いていたな・・・と思ってました。

そんな時、・・・前の職場の人員が足りなくなり復帰のお誘いが・・・

8月から無事復帰することが出来ました。


8月になれば少しずつ良くなっていくよ・・・と父から言われていましたが

ホントにそんな気がします。






さて、長くなってごめんなさい・・・

先日そんな復帰した職場でのこと・・・

女性30代40代50代、5人でおしゃべりしていた時のことです。

「もし戻れるなら、いつに戻りたい・・・?」と誰かが言い出しました。

「高校生~」「大学生~」なんて声が飛んだのですが

「ただし、違う選択は出来ず、同じ人生を歩むとしたら・・・だからね」と制約がつきました・

すると「じゃあいいや、今のままで・・・戻りたくないな」とほぼ全員が言葉にしました。


まだ1年余りの知り合いの仲間ですが、それぞれに戻りたくないような時が人生にあったのだな・・・と思います。


そして選択を替えられるなら戻りたい・・・という後悔が皆あるものなのだなとも・・・




過ぎたことを悔やんだってしかたないことも知っているからこそ

今日と言う日がこれからの人生で一番若い日ならば

もっと○○していれば・・・なんて後悔をしないためにも

先を考えて、何が自分に必要か、何が幸せかを見つめて

年の功なりの生き方をして行かなくちゃ・・・と想うのでした。