FC2ブログ

押し花と気まぐれ日記 ご訪問ありがとうございます。趣味の押し花の紹介と、美味しいお店の紹介、体に良さそうなことなど,日々の出来事を綴ってみました。

アロマポット

こんにちは。

2年ほど前に、編むバックの免許を取り、様々なバックを作りました。

そしてこの夏用に、自分で好きにデザインして(と言えるほどではありませんが(//>ω<)
適当に刺しゅうをして、完成して使っています。


一応・・・・(´・_・`)エッフェル塔をイメージしましたが、見えるかは自信ありません。(=∀=)

とっても軽くて、気軽に使っています。



7035jp.jpg



先日横浜の地下街を歩いていたら、アロマオイルの何ともいい香りがしてきて、
思わず来た道を戻り、アロマオイルを1瓶買ってしまいました。

本当は2種類のオイルをブレンドしていたそうですが、1瓶が2000円近いお値段でしたので、1瓶で良いことに。


703jp_202007031510149b6.jpg

「ニールズヤードレメディーズ」の「レモンユーカリ」

夜寝る時はもちろん仕事中にも、コンセントにさすタイプのアロマポットに垂らして使っています。

以前アロママッサージを受けた時、「オイルは香りを楽しむことや、マッサージをしやすくするだけではなく、皮膚から血管に成分が浸透していくのですよ」と聞いて、驚いたことがありました。

アロマの香りをかいでいると、とてもいい気持ちで、胃がすっきりしてくるような感じがしてきます。

人の五感の中でも、食事や音楽、観る映画、本などには気を使いますが、

もっと香りというものも、大切にしていきたいな・・・と思いました。





スポンサーサイト



「嫌われる勇気」を読みました

こんにちは。

ベランダの日々草、一旦全てお花が終わったのですが、またまた咲いてきました。




IMG_20200626_132915.jpg



そして近くの公園で拾ってきた、落ち葉たち

「なんでこんなの拾ってきたの?」と言われてしまいそうですが、これで作品を作ります(^^)/





DSC_0281.jpg




さて先日ある人に勧められて、「嫌われる勇気」という本を読みました。

じっくりと読んでみると、なかなか良いです。


「大切なのは何が与えられているかではなく、与えられたものをどう使うか。」

「やれない理由」をあれこれひねり出し続けるのは苦しい生き方だと思いませんか。

悩みを消し去るには、宇宙の中にただひとりで生きるしかないのです。




感謝

こんにちは。

コロナの自粛が始まってから4か月近く・・・、久しぶりに娘と外食をしました。

外で食事を出来るだけで、何とも幸せな気分でした。

この日は元町にある中華の創作料理のお店に。






前菜の後に出てきたのは大好きな「大根餅」



daikonjp.jpg




そして、白身魚のチリソース


motomatijp.jpg


麻婆豆腐と桜エビの炒飯のあとに

杏仁豆腐のデザートです。

そしてここのお店の名物?中国茶はお好きなものが選べます。




motomati3jp.jpg



さて、いよいよプロ野球が始まりました。

我が家でも「横浜DENAベイスターズ」の応援でテレビ中継を観る日々です。



そんな中、ファンからのメッセージがテロップで流れるのですが、こんな言葉が・・・



「こうしてまた野球が観れる日が来たことに、幸せを感じます」


ホント、ホント


野球が観れるだけでも幸せです。(^^)/

外食が出来るだけでも、なんて幸せ。


コロナの被害はとても大変ですが、普段の日常の出来事が、

なんて幸せなことだったのだろうと、気づかせてくれた気もします。



そしてコロナ以外にも、健康や、家族、仕事、日本の平和、

当たり前に思っていることに、改めて感謝することも・・・













コロナもこわいけど・・・あれもこわい

こんにちは。

何となくスイートチリソースが食べたくなって、エスニック豚しゃぶを作ってみました。

パクチーが大好きなので、たっぷり入れて・・・


06152jp (2)



ようやく今日から夫が出勤になりました。

少しずつコロナも落ち着いては来ていますが、実は次なる心配が・・・(´・_・`)


最近、小さな地震が起こっていますが、三浦半島の方で変な異臭も起こったとか・・・



あ~こわい、地震


東北での地震の時に作った防災バックの荷物を見直しました。

やはり夏と冬とで、入れ替えや点検が必要ですね。




朝ドラ「エール」

こんにちは。

久しぶりに気分を変えて、テンプレートを替えてみました。

写真が上手く撮れないので、テンプレートに写真を入れて、文章だけのブログでも寂しくならないといいな・・・などと考えてみたりして・・・(*゚ェ゚*)


さて、毎朝観ているNHKの朝ドラ「エール」、今日は主人公が久しぶりに母校へ帰るシーンでした。

そこでの主人公の言葉が何となく心に沁みました。

「エール」をご覧になっていない方もいるかと思いますので、かいつまんであらすじを。




主人公の裕一は子供のころ、勉強も運動も出来ず、友達にもいじめられている子供でした。

裕福な家に育つ裕一は、父からステレオを誕生日祝いにプレゼントされて、クラッシックレコードを幼いころから聞かせてもらいました。

何の取柄もないとされていた裕一でしたが、恩師に出会い、音楽の時間に作曲をしたことで、その才能に皆が驚き、ようやく自分の居場所を見つけることが出来たのです。


その後、紆余曲折がありましたが、レコード会社に就職することが出来ました。
しかし作曲をしてもを採用されず、レコード化してもらえない日々が続きましたが、ようやくヒット曲が生まれました。


そして彼の才能を見出してくれた恩師に、母校の校歌の作曲を依頼されました。

校歌の発表会に招かれ、久しぶりに故郷の福島へ帰り、発表会の席で、彼が挨拶をしました。

恩師に言われた言葉がなければ、今の僕はなかった、というその言葉です。


「人よりほんの少し努力するのが辛くなくて、ほんの少し簡単に出来ること、それがお前の得意なことなんだ。」