FC2ブログ

押し花と気まぐれ日記

ご訪問ありがとうございます。趣味の押し花の紹介と、美味しいお店の紹介、体に良さそうなことなど,日々の出来事を綴ってみました。

スタート



皆さんこんにちは。

もよりの駅の近くに出来たフレンチのお店。

偶然にも以前から家族で通っていたお店のシェフが、独立して開業したお店でした。

ワンプレートランチはスープもついて1400円位です。


どのお料理もとっても美味しくて大満足(^^)/


1018jp_201910181215253f7.jpg


さて先日MRIの結果が出ました。

お腹に白い影がくっきりレントゲンに映っていたのですが、それが何か?の検査でした。

どうも尿路結石ではなさそうでしたが、卵巣に何かあり手術だったらどうしよう・・・とか、悪性だったらとか、
結果を聞くまでドキドキ不安な日々でした。


幸い父の良く当たる占いでは、心配ないよ、と言われていたので、半分はそれを信じていたものの、それでも・・・


そして検査結果は、子宮筋腫が石灰化したもので、特に心配はいらないとの結果でした。


今回このドキドキ経験をして感じたのは、ごく普通にすれちがう人々の中にも、いつ起こるかわからない尿路結石の発作におびえる方や、ガンの治療をしている方、また再発を心配している方がいること

また職場ではいつ起こるかわからない眩暈を抱えている、若い男性もいました。


自分が健康で暮らせていることを、当たり前だと思っていてはいけないのだなと痛切に感じました。



今まで以上に運動や食事に気を使い、ストレスにも気を付けようという気持ちです。

車も年月を重ねれば、タイヤ交換バッテリー交換も必要です。

人の体は部品の交換をすることも出来ないですし、50年も生きていればどこか悪くなるのも必然・・・

身体を大切にすることはもちろんですが、一日一日を大切に、ただ何となく時間を過ごすのではなく、充実した日々を過ごすように心がけることにしました。


髪の毛も3センチカットして、新しいスタートの気分です。















スポンサーサイト



自然の中で、ヨガ



こんにちは。

我が家のすぐ近くの公園は、もともとゴルフ場でしたので、芝生が一面に広がっています。

こんな所でヨガでも出来たらいいな、と思っていたら、ある日貼り紙が・・・

土曜の朝に公園ヨガが行われていることを知りました(^^)/



09181jp_20191008095133464.jpg




鳥の声を聞きながら、仰向けになれば青空・・・最高の時間を過ごすことが出来ます。



1008jp.jpg



今年の春から膀胱炎を繰り返していたのですが、先日レントゲンを撮ったら、何やら白い影が・・・

え~っ、尿路結石???

その日から、もし尿路結石の痛みが起きたら・・・というシチュエーションで、様々な方法を考えました。

家にいたら、お風呂に入れる余裕があれば温まって、ジヤンプして、痛み止めももちろん・・・

会社にいたら、〇〇〇に閉じこもって、ホカロンで温めて、もちろん痛み止め、どうしてもダメなら1階まで何とか行って、救急車・・・

ごく普通に歩いている人たちの中でも、尿路結石の発作をおそれてながら生きている人がいるんだな~と、改めて知りました。


でも、他のお医者さんに行ったら、尿路ではなく、どうも場所が違うみたい?

それはそれで怖くって、MRIの結果待ちが2週間以上


まな板の鯉の気分です。







心がラクになる生き方

こんにちは。

ここ数年、体調もすっきりせず、仕事も自分のやりたいことが出来なかったり、人間関係もいろいろあったり・・・

占いによると、来年の7月から運勢が良い方に変わるので、今は最後の忍耐の時と聞いています。

そんなモヤモヤとした気持ちで先日実家に帰った時に、本好きの父の本棚から、ある本を借りてきました。



藤原東演さんという、静岡にあるお寺のご住職が書かれた「心がラクになる生き方」という本です。


その中から一部をご紹介します。
最近心から楽しむことが出来なかったり、新しいことにチャレンジする気持ちが薄れている自分へのメッセージのようでした。


年をとるにつれて、知らず知らず構築してきた「枠」に風穴を開けることが、心の老化を防止する。

つまらない分別をストップさせて、目前のことに飛び込め。今この場に腹を据えさえすればよい。それこそ人生を楽しくさせる最も楽な道だ。


そして最も心を打ったのは、この言葉です。

私が無駄に過ごした今日は、昨日死んだ人が痛切に生きたいと思った一日である。






今どきの余興


こんにちは。

8月から社会人デビューをした娘、研修に入り歓迎会やら同じグループとの飲み会とか、
とにかく飲み会が多いこと・・・

ちなみにうちの娘はお酒が飲めません(^^)/

さて先日、同期100人ほどの打ち上げがあるそうで、(8月入社だけで100人だそうです(>_<))

その打ち上げで娘は幹事の一人に・・・

余興の準備をするそうなのですが、ここにも時代を感じます。

皆さん「IPPONグランプリ」という番組をご存じでしょうか?

写真を見て、面白い一言を考えるという番組なのですが、これを余興のひとつにするそうです。


試しに「写真でひと言」で検索すると、これがとっても面白いので、ぜひお勧めです。(^^)/



09192jp.png





09191jp.png


最近、笑ったことがない方・・・ぜひ「写真でひと言ボケて」ご覧ください

上の写真よりもっと強烈な写真がありますので(笑)





台風



先日の台風の後、久しぶりに近くの公園にウォーキングに行きました。

とても広い公園で、芝生が広がっています。


09181jp.jpg


でも場所によっては、台風の風で木の枝はもちろん、大きな木が倒れていました。

これほどのひどい台風は初めてです。


0918jp.jpg


さて我が家はマンションで建物もしっかりしているし、水害の起こるような場所でなく安心していたら・・・

まさかの被害に


電気が止まり、そしてマンションは電気で水をくみ上げているため水も止まってしまいました。


もちろんトイレも流れませんし、電話もパソコンも使えません。

お風呂のお湯が大活躍でした。

翌日の朝、まだ停電の中出勤すると、8時から動くはずのJRが止まっていて、仕方なく遠いバス停に行ってはみましたが、
バスが満車で乗れず、4本目のバスでようやく乗ることができました。


やっとのことで職場につくと、あれっ?薄暗いのです。

何と40人ほどいるはずの、わが職場のフロアーに、私が一番乗りでした。

とにかく夜までに水と電気の明かりの確保しようと、早退をしました。

マンションの1階は水が出るので共同の水道から水を運ぼうとすると、・・・おっとエレベータが停まっていたんだ('_')

管理会社の人が運んでくれて、本当にありがたかったです。

この経験で、水の管理の大切さとともに、情報を得るために持ち運びの出来るポータブルテレビを買おうと電気屋さんへ行きました。

すると、我が家はマンションのためラジオがほとんど電波が届かず聞けないので、テレビも観れないでしょうとのこと。

千葉でまだ停電中の方々、さぞかし辛いことと思います。
1日も早い復旧をお祈りします。

そして電気に頼る生活と、マンションの盲点に気が付かされました。

地震に台風、本当に備えれば憂いなしです。