クリスマスバザーの打ち上げ会 

皆さんこんにちは。

ひと月ほど前になりますが、クリスマスバザーに一緒に参加したお仲間で、おつかれさま会が開かれました。


場所は関内バル333でした。

2251jp


私はポークのランチを注文しました。

1000円ででっかいサラダも付きます。

2252jp


ビールの横にある大きなお皿のサラダが1人前です。

この日は催しに参加したお仲間6人全員が集まりました。

あれっ
誰か昼間からビール飲んでるぞ・・・ちなみに私は違います

ボリュームたっぷりのランチでお腹いっぱいなのに、やっぱりフレンチトーストは外せないよね・・・と誰かが発言

結局全員このあとにフレンチトーストを注文することに


225jp


普段の私ならこれくらい平気だけど、思えばこの頃からやや胃腸の調子がすぐれなかったような・・・

まあ終わったことだしいいか・・・

最近ようやく半分くらい食欲が戻ってきました。

でもおかげで自然ダイエット、お腹がすっきりしました。



スポンサーサイト

 

皆さんこんにちは。

久しぶりに気分転換に公園に行きました。

梅の花も7分咲きでしたが、こんなお花も咲いていました。

菜の花の黄色、いかにも春を感じますね。


219jp_20170219114953a45.jpg


そろそろひな人形も出さなくてはいけませんね~

さてここ数か月で、捻挫をして歩けることの大切さを感じ、

そして今は胃腸をこわして、いつものがっつり食べている食欲の幸せを想いだし、

ドアイマウスで長く話すと舌が動かないストレスから、話せない苦痛を体験しています。


ごく当たり前と日々思っていることが、実はとても幸せなことだということを、

感謝しなくてはいけないな・・・と想う日々です。



お薬手帳 

皆さんこんにちは。

昨年から習い始めた「モダンジュエリー」というアクセサリー、いくつか作品が出来ました。



214jp.jpg


この真ん中の縄状の部分も、編んで作ったものです。

あとはめがね留めという方法で繫げていきます。

202jp_20170214170403d64.jpg


こちらはまだ未完成ですが、真ん中の飾りを縄部分に取り付けて完成~。

この縄状部分、ビーズを一本一本作り、それを三つ編みみたいに編んで作りました。




さてさて、先月末にウィルス性の胃腸炎にかかり、その後もすっきりしない日々が続いていました。

食欲もいまひとつ、そしてなにより困ったのが口の中の渇きのような状態でした。
常に口の中が苦い状態で、ストレスにもなります。


普段は全く意識していませんが、口の中が乾いていたり、舌の調子が悪いと、言葉を話すのが難しくなるのですね


目が覚めると、胃酸がこみ上げて、何とも気持ちが悪くて

「あ~あれか、前にもやった逆流性胃腸炎だ」と認識

病院に行くと、やはりおそらく逆流性胃腸炎で口の中がただれているのでしょうと、胃酸を抑える薬をもらいました。




そしてすみません、長くなりまして

今回思ったのは、お薬手帳のことでした。

実は今回かかった病院では、「あ~2年前にも同じ症状でかかっているね。胃酸を抑える薬と、うがい薬を出してそのあと来なかったからこれでいいと思うよ・・・」と言われたのです。


しかしうっすら記憶が・・・

確か、あの時治らなくて他の病院に行き、さらに胃を動かす薬とかいろいろもらってやっと治ったような

案の定、今回も胃酸を抑える薬だけではなく、胃を動かす薬なども飲んで改善してきました。

そしてもらったうがい薬は全く効かず、むしろ気持ち悪くなる感じでした

今までお薬手帳は薬局に持っていったり行かなかったりという日々でした。

でもこれからは、その薬はどんな状態の時にもらい、それが効いたのかどうか、あるいは副作用があったかどうか、
書いておくべきかな、と思ったのです。

自分の身体は自分が大切にしないと。

そして、体質から同じような病気は繰り返しやすいもの・・・

薬の管理・・・、改めて大事だな、と思ったのでした。


皆さまもお身体大切に・・・


人気NO1 

皆さまこんにちは。

2010年に始めたこのブログ・・・

早いもので、6年が経ちました。 
もうやめようかな~と何度も想いながら続けてこれたのは、皆様の拍手やコメントをいただけたおかげです。
ありがとうございます。

さてブログの中で一番どうも検索される回数が多いのが、こちらの写真のようです。

とりあえず「押し花」をそもそもご紹介するつもりであった主旨は保たれていたようです(笑)


kumitate2jp_20170206182705dd5.jpg


こんな感じでバラの花びらを一枚一枚押し花にしたものを、丸いシールに貼っていく組み立て方法です。


バラの組み立ての方法だけでも日々進化していまして、いかに平面を立体的に見せるかということで、
技術開発された勉強会には何度か出席しています。

かれこれバラの組み立てだけでも4種類位は勉強したでしょうか。

実はチューリップの組みたても進化しています。

さて検索が一番多かったのは、こちらの写真です。

私もこの組み立てが一番立体に近く、気に入っています。

で、でも・・・それはそれは手間がかかりまして、研修中に「あ~もういやとなりそうになりながらも、必死に作りました

そして友人の家のリビングに飾る額をオーダーされまして、家で作ったのがこのバラでした。


kumitate1jp_20170206182704818.jpg


これがですね~バラなら何でも良いというわけでもないのです。

押し花にして綺麗に色の出るバラの色というのがあります。

うすいピンク、黄色、くすんだ白は、押し花にすると綺麗な色は出ません。

そして深紅のバラも黒っぽくなります。

綺麗に押せるのは、やや濃いめのピンクと、オレンジに近い赤い色です。

ピンクでもこんな風に白が入っているのが綺麗に組み立て出来ます。


kumitatejp_20170206182707823.jpg







お身体大切に 

皆さんこんにちは。


小さな一輪挿しを購入したら、娘がこんなお友達をちょっといたずら・・・




2023jp.jpg


捻挫で松葉づえに2日ほどお世話になりましたが、無事歩けるようになりました。

湿布は貼ったものの、捻挫も骨折も基本的には自然完治ですね。



家にある「からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て」という本を読んだら、
捻挫などのケガの時は、食事の量を抑え、消化の良いものを食べた方が良いそうです。


免疫力を高め、消化にエネルギーを使わないためとのこと。


そして、捻挫が治ったと思った次の日から、なんとウイルス性の胃腸炎に・・・

全く食欲はなくなり、お腹はグルグルしっぱなし・・・トイレに行ったり来たり

お医者さんに行ったら、基本的にはウイルスを出すためなので、トイレに行くことは良いことですが、
あまり続くと腸炎になってしまう可能性もあるのでと、お腹の動きを抑えるお薬をいただきました。


そして、そして、夫はここ数か月前から耳鳴りと、めまいで病院に通っています。

最初にかかった病院ではたくさんの薬をもらい、「メニエール病ですね」、なかなか治りませんと言われたそうです。

そんなたくさんの薬を飲んでもちっとも治らず・・・と言いますかお医者さんが治りませんね、
と言いながら薬を出すのってどうなんだろう?と思っていました。



そこで知り合いに紹介されたメニエール病専門のお医者さんにかかったら・・・

ナント、「薬は飲まなくていいです。」「運動不足です」「一日30分歩いて、体操をしてください」と夫は言われたそうです。

それ以来夫は、週末はスポーツクラブで泳ぎ、帰宅はひとつ前の電車の駅から歩いて帰るようになりました。

あれほど私が運動すれば・・・と言ってもしなかったのに、お医者さんの言葉はすごいもの・・・


以前は「疲れた~」と暗い顔で帰っていたのですが、(精神的なつかれ)

最近はなんだか明るく「あ~疲れた」と帰ってきます。(歩きつかれ)


なんとなく感じるのは・・・

人は基本的には自然治癒ができるように授けられていて、そこにストレスや、食べ過ぎや睡眠不足、
運動不足で体をこわしているのかな、ということ。

今日は食べたくないよ・・・寝たいよ・・・、のんびりしたいよ・・・

そんな声にしっかりと気が付いてあげることが大切なのかなと思います。

そして食事やストレス発散、適度な運動で、本来持っている免疫力を高めてあげる・・・

こんなことに気を付けて、心と身体を、皆様も大切に・・・